ももたろうの素材

春 spring

  • ふきのとう

    ふきのとう

    独特の香りとほろ苦さ、春の苦味で冬の身体から気分を一新。自然の寒さに耐え、春に芽を吹く強さを教えてくれます。

  • 菜の花

    菜の花

    春の香りと、ほろ苦さが身体の毒素を浄化し、夏への第一歩を開きます。

夏 summer

  • ブルーベリー

    ブルーベリー

    ブルーベリーの実
  • どくだみ草

    どくだみ草

    どくだみ草と花
  • 無花果の実

    無花果の実

    無花果の実
  • えんどうまめ

    えんどうまめ

    えんどうまめ
  • じゃがいもの花

    じゃがいもの花

    じゃがいもの花
  • ふき

    ふき

    野生のふき
  • トマト

    トマト

  • アスパラ

    アスパラ

  • 山椒の実

    山椒の実

  • みょうが

    みょうが

  • なすび

    なすび

  • マルベリー

    マルベリー

  • レモンバーム

    レモンバーム

  • グミ

    グミ

  • ねぎ坊主

    ねぎ坊主

  • マスカット

    マスカット

  • パセリ

    パセリ

  • オリーブ

    オリーブ

  • キャベツ

    キャベツ

  • クレソン

    クレソン

  • ハモ

    ハモ

    京都では高級食材として扱われるハモ。身はふっくらで、淡白でありながらうまみたっぷりです。

  • 野菜

    野菜

    丹波夏野菜。トマトやキュウリ、夏野菜は山からの水を吸い、すくすくと育ちます。

秋 autumn

  • 松茸

    松茸

    いまだ人工栽培がされていない「松茸」。一説には磁場と関係があるとか。また、違う説では光との関係とも…。とっておきの香りと、秋の季節を伝える山の幸。赤松の下、風、雨、霧に育まれ、すくすくと育った自然の恵みです。

  • 丹波栗

    丹波栗

    自然が育てたおっきな栗。雨と風が程よく仕上げる丹波栗の特徴は、とにかく甘い。

冬 winter

  • ボタン

    ボタン

    ドングリや木の実を食べて育ち、その花の様な趣から「牡丹」と呼ばれます。この牡丹は、白身、つまりは脂が多い程、上質ともてはやされます。

  • カキ

    カキ

    ぷりぷりとした大きなつぶ、冬の醍醐味の一つ「カキ」。 ほっくほくの一品。瀬戸内海の自然が育てたおいしさです。

団体様用メニュー

  • 無料配送エリアの表示
  • 電話予約
  • Web予約
  • FAX予約

FAXご予約用紙ご注文用紙(PDF)をダウンロードしてご利用ください。